長期にもちこむスーパーカマグラ!早漏を克服した理由

早漏の原因を追究

早漏とは正式な定義があるわけでは無いですが、専門的に早発射精とも言い、症状は性行為時に自分の意志で射精をコントロールできず、早い段階で射精してしまう事を指します。
早い段階とは大体、30秒から3分位になります。
多くの原因はペニス自体に一切問題はなく、心因的問題だとされています。
マスターベーションを行う時は射精感をコントロールできるのに、いざパートナーのいる性行為を行う時は射精感をコントロールできなくなってしまうのです。
特に性行為に慣れてない男性に多く、経験不足などの原因から過度に興奮してしまうのです。
射精のメカニズムは、性的興奮や性的刺激を受けることによって、脳から神経伝達を介して、ペニスへ伝達されます。
そして射精します。
この神経の伝達が上手くいかないことによって、射精が早くなってしまう症状がでるのです。
ED患者の多くは早漏で悩んでるとされています。
勃起が維持できない分、射精も早くなってしまうのです。
一番は性行為に慣れることが解決策なのですが、慣れても改善されない方もいます。
その場合いくつか改善方法はございます。
まず代表的な改善方法で、スクイーズ法と言うものがあります。
まずマスターベーションを行う際に、通常通りペニスに刺激を与えます。
そして射精をしそうになったら、亀頭部分をギュッと押さえつけ、射精をストップさせます。
その方法を繰り返し行います。
一人でするより、パートナーにしてもらう方が効率的です。
しかし、パートナーにはあまり知られたくない行為ですので、実質は一人でやることになるでしょう。
この方法は続けることによって、症状が軽くなるとは思われますが、即効性はあまり期待できません。
もし、早漏に対して即効で改善できる方法を求めているのであれば、局部麻酔のスプレータイプをペニスに直接塗ることがお勧めです。
リドカインなどは安全性も高いので、直接塗っても問題はありません。

しかし、女性性器に挿入する場合は必ず、ふき取るか、コンドームを着用しましょう。
女性の膣内に付着してしまっては、女性が不感症になってしまう恐れがありますので要注意です。
使用する際は必ず、使用方法を守るようにしましょう。
もし、副作用が出た場合は、必ず病院へ行きましょう。